青森市内でピアノ教室・リトミック教室・うたの教室をお探しの方、ルナ音楽スクールで無料体験しませんか?

一人一人に丁寧な指導と音楽の楽しさをつたえます。 ルナ音楽スクール
ルナ音楽スクール

ルナ合唱部♪

本日のルナ合唱部は、大人の方限定でレッスンさせていただく
「大人の日」でした。

今合唱部で練習している曲は、
Agnus  Dei(アニュスデイ)

ラテン語です。

神の子羊をラテン語でAgnus  Dei(アニュスデイ)といいます。
神の子羊とは、イエス·キリストを示す言葉で、平和を祈る際に歌われる平和讃歌。

日常的に触れることのない曲であり、
たとえどこかで耳にしても聞き流してしまいそうな曲ですが、
練習を重ねていく度に曲の良さを感じます。

寝起きです…眠い
っとぬぼーと現れて低音の美声を出してくださるKさん。

子供達のサポートをしてくださいながらアルトパートを歌うNさん。

ハモる事が初めて、尚且つ混声四部合唱初体験のOさん。
少しずつ歌えるようになっていく過程が嬉しくて、
今後の指導にも熱が入ると思いますガッツ

貴重な休日の朝にレッスンに参加してくださりありがとうございます!

本番まで、もっともっと磨きをかけましょう♪

教材選び その1

 

ルナ音楽スクールでは、
様々な教材を使用しながらレッスンを行っています。

近年では、ピアノ教本一つとっても何種類もの教本が出版されています。
カラー印刷で可愛いらしい挿し絵がついているもの。
メロディーに歌詞がついているものや、
途中途中に音楽記号の問題がゲーム形式で記載されているものなど、
様々な工夫が施されているものばかりです。私たち講師達がピアノを習っていたころは、
こんなにもたくさんの教本があったものでしょうか…

指練習はハノン。
バイエルから始めて、ツェルニーへ進む。

教本の定番な流れについていけない人達のほとんどが、
途中でピアノを辞めてしまっていたように思います。

楽譜は音符の大きさの微妙な違によって、読み方に変化が生まれます。
譜読みを始めたばかりの生徒さんは、
音符のサイズが大きめの教本からスタートし、
少しずつ音符のサイズは小さくなっていきます。

レッスンで生徒さんの様子みさせていただくと、音符のサイズが変わることで、
楽譜の景色が全く違ってみえてくるのだと感じます。

それは子供だけに限らず大人の方も同じです。

楽譜を読むことはピアノを習う最初の難関であり、
永遠の課題でもあります。

教本に恵まれたこの時代に、
生徒さん一人一人の目的や、進度を見極め、
ベストな教本を選びをしていきたいと考えます。

ドレミ3歳クラス♪2015.9.11

お誕生日が1日違いのなかよし2人が通う
木曜3歳クラス

夏まっさかりの8月のレッスンでは、
2週にわたってスイカの製作をしました

1週目は大きく、小さく画用紙をやぶり、
2週目に土台に画用紙を貼ってたねをトッピング


お母さんに見守られながら、丁寧に作り上げていました

 

 

 

とってもおいしそうなスイカができました

無料体験レッスン
  • お知らせ
  • 生徒専用ページ
音大アカデミー
求人募集